発注元
国土交通省中国地方整備局鳥取河川国道事務所
工事箇所
鳥取県鳥取市下味野地内
現場代理人
奥田 和史
TEL
0857-28-5511
工期
令和2年4月22日~令和3年8月31日

当工事は、鳥取自動車道の鳥取IC南側に付加車線を新設する工事で、鳥取市下味野地内おいて、道路土工(掘削・法面整形・残土処理)を行い、地すべりの恐れのある斜面を法面処理(法面吹付工・アンカー工・鉄筋挿入工)にて安定する工事です。

 

工事内容
道路土工
 掘削工・残土処理工 23,070m3
法面工
 法面吹付工(モルタル吹付) 5,170m2
 アンカー工(削孔、アンカー、受圧板) 75本
 鉄筋挿入工工(削孔、鉄筋) 513本
擁壁工(プレキャスト擁壁) 1式
排水構造物工、道路付属施設工 1式
防護柵工(ガードレール) 1式
構造物撤去工 1式
仮設工 1式

 

令和3年7月末の進捗状況 56.5%

 

日頃より地域の皆様、鳥取自動車道を走行する皆様方には工事へのご理解・ご協力ありがとうございます。現在下味野トンネル側法面のグラウンドアンカー緊張定着作業を行っています。今後、さらに盤下げを行い、道路計画高さ程度まで掘削を行います。8月には上味野側の地山の掘削に取りかかる予定です。当現場では、現場従事関係者一同が『安全第一』を徹底し、労働災害、公衆災害の発生防止はもとより、交通法令の遵守、コロナウイルス感染拡大防止の徹底を最優先に工事を進めて参ります。引き続き皆様のご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
※鳥取自動車道より工事箇所へ入場する車両は「ハザード点滅→左指示器点滅」を行います。ご注意ください。