発注元
国土交通省中国地方整備局鳥取河川国道事務所
工事箇所
鳥取県鳥取市下味野地内
現場代理人
竹森 敦志
TEL
0857-28-5511
工期
平成31年3月29日~令和2年5月29日

当工事は、鳥取自動車道の鳥取IC南側に付加車線を新設する工事で、鳥取市下味野地内おいて、道路土工(掘削・法面整形・残土処理)を行い、地すべりの恐れのある斜面を法面処理(植生工・アンカー工・鉄筋挿入工)にて安定する工事です。

 

工事内容
道路土工
 掘削工・残土処理工 15,820m3
法面工
 植生工(植生マット、植生基材吹付) 710m2
 法面吹付工(モルタル吹付) 900m2
 アンカー工(削孔、アンカー、受圧板) 73本
 鉄筋挿入工工(削孔、鉄筋) 200本
擁壁工 1式
排水構造物工、道路付属施設工 1式
構造物撤去工 1式
仮設工 1式

 

令和2年3月末の進捗状況 43%

 

日頃より地域の皆様、鳥取自動車道を走行する皆様方には工事へのご理解・ご協力ありがとうございます。
道路土工、法面工施工箇所については、6,5,4段目法面部の法面工が完了しました。3段目以降下段法面部の地滑り解析・設計見直しのため、現在調査ボーリングを行っております。一部工種につきましては工事一時中止期間となっており工事再開予定として6月頃から本工事の施工再開予定です。
工事施工においては現場員一同『安全管理』を再度周知徹底し、交通法令を遵守し、『安全を最優先』に工事を進めて参りますので、引き続き皆様のご理解・ご協力をよろしくお願い致します。